お問い合せは株式会社CSR

TEL 042-703-5100




Network Transport


プレミアム・シルバー/プレミアム・ブラック
2021年7月発売予定



ZERO LINKの威力を最大限に発揮するために
全ての箍を外して誕生したフラグシップ・ネットワークトランスポート



■ZERO LINK
D/Aコンバーターの仕事量を極端に減らし、D/Aコンバーター筐体から非同期部分を追放します。そして、非同期部分の一切をZ-3が引き受け、D/Aコンバーターから送られてくる美しいクロックで磨かれた信号だけをD/Aコンバーターに伝えるのがZERO LINK なのです。その結果得られた音質は、かつて無い飛躍でした。最高級のアナログ再生をも凌駕しうるソリューションです。
※ZERO LINK専用ケーブルが付属します。
ZERO LINKの解説は こちら
ZERO LINKのサンプル音源は こちら


■超強力無帰還ディスクリート電源

D-3のデジタル用ハイレギュレーショントランスをそのまま 採用。異例の260VA大容量トランスによる回路毎に巻線から分離した4系統の無帰還ディスクリート電源回路を構築。 合計16個の超高速SiC 整流ダイオード、合計70個に及ぶ低倍率電解コンデンサを使用。透明感あふれ、解放的でありながらも、底無しに深い表現力を獲得しました。


■SFPポート

光接続用モジュールを挿入することにより光ケーブルによる接続が可能です。またRJ45モジュールを挿入することで、通常のLANケーブルにも対応します。
※光接続用モジュール、RJ45モジュール、光ケーブル、LANケーブルはZ-3には付属していません。販売店にご相談下さい。


■SCカット超低位相雑音OCXO

SFP回路専用のクロックに、あえてSCカットOCXO を投入しました。非同期部分とは言え、クロック品位を最大限に上げることで万全を期しました。なお、ZERO LINK接続時におけるI2S生成回路には、ZERO LINKで送られてくるD/Aコンバータの高品位マスタークロックを使用し、これに完全同期します。


■徹底した無固定筐体

天板はもちろん、ACインレット、入出力端子、基板、基板シャーシにいたるまで、徹底した無固定化を図りました。またチタンワッシャー、トランス直下スパイクなど、SOULNOTEのノウハウを全て投入しました。また、比較的大きな筐体によるエアボリュームが、あり得ないくらいの音場の広がりに貢献しています。


■多彩な運用

Z-3は、以下の3通りの使い方が可能です。

①ZERO LINK ネットワークプレーヤーとして(LAN入力−ZERO LINK出力)
SFPポートに光接続用モジュールかRJ45モジュールを挿入してLAN入力とし、D-3やS-3ver.2 とZERO LINK接続する ことで、究極のセパレート ネットワークプレーヤーが構築できます。最も高音質が期待できる接続方法です。
 ※ LAN入力はDLNA,UPnP(OpenHome),diretta(LAN DAC)に対応します。

② ZERO LINKブリッジとして(USB入力−ZERO LINK出力)
USB入力を使用することで、お手持ちのPC やミュージックサーバーとUSBで接続し、ZELO LINKで出力する「ZERO LINKブリッジ」としての使い方も可能です。一般的なUSB DACと同様の使い方で、気軽にZERO LINKの高音質を獲得することが可能です。   ※ USB入力はBulk Pet, JPlay に対応します。

③ネットワーク・トランスポートとして (LAN入力−USB 出力)  お手持ちのUSB DACと接続することで高品位ネットワークプレーヤーとしてのご使用も可能です。

※ USB入力−USB出力はできません。


■Specifications
入力   SPF,USB
出力   ZERO LINK,USB
対応フォーマット(PCM)   最大768kHz(AIFF,WAV,FLAC,Apple Lossless,mp3,AAC)16bit,24bit,32bit
対応フォーマット(DSD)   最大22.6MHz(dsf,diff)
電源電圧   AC100V 50/60Hz
消費電力   30W
最大外形寸法   本体: 454(W)×174(H)×393(D)mm
質量   約20kg
付属品   スパイク、スパイク受けボード、電源ケーブル、ZERO LINK専用ケーブル
JANコード   プレミアム・シルバー:4580197836287  プレミアム・ブラック:4580197836294



■Rear panel


■付属品
スパイク受けボード、スパイク、ZERO LINK専用ケーブル、電源ケーブル

スパイク受けボード寸法   474(W)×20(H)×413(D)mm

カタログはこちら



■製品に関してのお知らせ

アナログ出力端子にXLR-RCA変換ケーブルやアダプター、ショートピンなどは絶対に挿さないでください。故障の原因になります。

セットの温度について
SOULNOTE製品は音質と安全性を最重視して回路電流を決めています。一般的にトランジスタの温度が高いほど性能が上がり、音質も良くなる傾向にあります。
従って、SOULNOTE製品は全て問題のない範囲で高めのトランジスタの温度設定となっております。 そのため一般的な製品と比較して、セット温度は高めですが異常ではありません。

筐体の防振について
SOULNOTE製品は音質を最重視した結果、あえてトップカバーやシャーシ等の防振を行っていません。

電子機器クリーナー、接点復活剤のSOULNOTE製品への使用について
市販の電子機器クリーナー、接点復活剤によってはSOULNOTEのACインレットの樹脂部にダメージを与える場合があります。これらのケミカル類はSOULNOTE製品には使用しないでください。