お問い合せは株式会社CSR

TEL 042-703-5100




D/A Converter


プレミアム・シルバー/プレミアム・ブラック
2021年9月下旬発売予定



非同期回路をZEROにする究極のD/Aコンバーター


※本機はX-3などの10MHz外部クロックを接続しないと動作しません。X-3は別売りです。



■ZERO LINK
ZERO LINK を搭載したネットワークトランスポートと接続することにより、DAC側のクロックで完全に同期するネットワークシステムが構築され、非同期回路を排除する事による飛躍的な音質向上が達成できます。ZERO LINK 端子からの入力はジッター付加のない機械式リレーで構成されたセレクターを通り、DACチップまで一直線に結ばれるZERO LINKに特化したレイアウトとなっています。


ZERO LINKの解説は こちら
ZERO LINKのサンプル音源は こちら


■アナログ部はツインモノラル・コンストラクション


左右チャンネル用に、出力端子、Type-R回路、電源回路、電源トランス、リレー駆動回路、リレー電源まで、全く同じものを2つ使用する、いわゆるツインモノラルコンストラクションを採用。またデジタル系電源もトランスを含め完全分離しています。さらにアナログ信号系との接点となるリレーのコントロール信号は、アナログフォトカプラーで完全に分離されています。さらに、基板マウントアルミベースごと無固定として、解放的でよりエモーショナルな音質を実現しています。アナログ回路基板は左右独立の基板シャーシにマウントされ、リアパネルからも独立しています。左右のグランドはP-3同様にシャーシから絶縁された左右独立サイドアルミグランドアンカーに発泡テフロンケーブルにより接地されます。


■無帰還バランスアンプにType-Rサーキットを採用

出力ラインアンプには、P-3と同じグレードのディスクリート無帰還バランス回路「Type-Rサーキット」を搭載。さらに、新開発の超高精度ネイキッドフォイル抵抗を投入。エミッタ抵1Ω、出力抵抗3.9Ωに設定することで、驚異的な情報量、SN 感、パワーアンプ級のドライブ能力を発揮します。


■ES9038PROを4個使用

DACチップにはES9038PROを片チャンネル2個、合計4個使用しています。チャンネルあたり120mAという比類のない強力な電流出力は、ディスクリート無帰還DACには不可欠な要素です。この電流出力はType-R Circuit 初段直前でネイキッドフォイル抵抗によるIV抵抗1本で電圧に変換されます。


■外部クロック専用設計

D/Aコンバーターの音質を大きく左右するクロックについては、それを内蔵するのではなく、別筐体・別電源で静かに時を刻む方がより優れた音質を獲得できる事を発見しました。そのため、内蔵クロックは廃止し、外部クロック専用設計としました。外部クロックにはX-3が音質上最適です。またクロックケーブルにはRCC-1を強くお勧めします。


■フェムト級DDS

45fsを誇る究極の低ジッターDDS LMX2594 により、入力された10MHz クロックからサンプリング周波数に合わせた周波数の高品質マスタークロックを生成します。この結果、ES9038PRO を最も音の良いNon-DPLLモード(128fsモード)で動作させることが可能となります。またZERO LINK時には、トランスポートから楽曲ごとにサンプリング周波数が伝えられ、それに合わせたマスタークロックを生成することで、PLLやサンプリングレートコンバーターを使用しない「トランスポートとの完全なる同期」を実現します。


■電源トランス左右独立接地コンストラクション

[上段]


[下段]
電源トランスはデジタル系と左右アナログ系の3トランスとし、それぞれ独立したサイドアルミベースにマウントされ、トランスの振動はそれぞれのベースから1 点スパイク接地で排出されます。さらに3つのトランスをそれぞれ垂直にマウントし、リーケージフラックスを基板と平行方向とすることで、パターンへのノイズの混入を防いでいます。音質上非常に重要なトランスベースはチタンスペーサーにより3 点で浮かされたアルミサイドとのサンドイッチ構造で、ダンプを避けつつ共振を排除する最適な材質・構造・形状を採用しました。整流用コンデンサは低倍率電解コンデンサを合計152 個使用し、整流ダイオードには超高速SiCダイオードを合計52 個使用する徹底ぶり。まさに巨大な電源の塊です。


■NOSモード採用
高い評価を頂いているNOS( ノンオーバーサンプリング) モードを採用しました。このモードにするとFIRオーバーサンプリングのインパルス応答で観測されるプリエコーやポストエコーは発生しません。 ※DSDはNOSモードにはなりません。
FIRオーバーサンプリングフィルターにおけるインパルス出力波形
プリエコーやポストエコーはデータを補間するために前後のデータから演算で作り出した人工的な「音」であり、これにより正弦波などの波形は見た目滑らかになりますが、演算のアルゴリズムで音質が変わったり、時間軸的な曖昧さが付加されます。
NOSモードにおけるインパルス出力波形
これは極めて過渡応答性能に優れた無帰還ディスクリートアンプとのコンビネーションで初めて実現できる波形です。音楽波形は高さの違うインパルス波形の連続であるため、NOSモードにより時間軸情報の曖昧さが払拭され、時間軸に対して非常に敏感な人間の聴覚に、よりリアルで自然な音質、 空気感をもたらします。
※ DSDはNOSモードにはなりません。


■RSR-2-12D(リファレンス・ソウルノート・リレー)

水銀リレーに近い性能を発揮する超低損失ガラス管密封リードリレーをベースにさらにカスタマイズ。ワイヤーと比較しても音質的に遜色なくなるレベルまで追い込み、仕上げた弊社オリジナルのカスタムリレーです。


■超高精度ネイキッドフォイル抵抗

温度特性に優れた人工衛星グレードの超高精度フォイル抵抗をベースに、音質にこだわってさらにカスタマイズ。モールドやディップによるダンプや癖を排除するためにネイキッド化し、最高音質の抵抗を独自に開発しました。


※D-3で採用するネイキッドフォイル抵抗やカスタムリレーを全面採用する「S-3ver.2有償グレードアップ」も予定しています。詳細につきましては、別途お知らせいたします。


■Specifications
対応サンプリング周波数(ZERO LINK,USB)   最大768kHz(PCM)/最大22.6MHz(DSD)
対応サンプリング周波数(同軸・AES/EBU)   最大192 kHz(PCM)/2.8MHz(DSD64 DoPv1.1)
PCM量子化ビット数(ZERO LINK,USB)   16bit,24bit,32bit
PCM量子化ビット数(同軸・AES/EBU)   16bit, 24bit
デジタル入力   ZERO LINK,USB(Type B) 2系統, 同軸(S/PDIF), AES/EBU
外部クロック入力   10MHz (SMA50Ω)
アナログ出力   XLR 1系統,RCA 1系統
アナログ出力レベル(XLR)   5.6Vrms
アナログ出力レベル(RCA)   2.8Vrms
周波数特性   2Hz~120kHz (+0/-1dB)
S/N比   110dB
全高調波歪率   0.008% (NOS/176.4kHz)
アナログフィルター   1次パッシブ型
電源電圧   AC100V 50/60Hz
消費電力   48W
最大外形寸法   本体: 454(W)×174(H)×407(D)mm
質量   約28kg
付属品   リモコン、スパイク、スパイク受けボード、電源ケーブル
JANコード   プレミアム・シルバー:4580197836263  プレミアム・ブラック:4580197836270



■Rear panel


■付属品
スパイク受けボード、スパイク、リモコン、電源ケーブル

スパイク受けボード寸法   474(W)×20(H)×413(D)mm

カタログはこちら



■製品に関してのお知らせ

アナログ出力端子にXLR-RCA変換ケーブルやアダプター、ショートピンなどは絶対に挿さないでください。故障の原因になります。

セットの温度について
SOULNOTE製品は音質と安全性を最重視して回路電流を決めています。一般的にトランジスタの温度が高いほど性能が上がり、音質も良くなる傾向にあります。
従って、SOULNOTE製品は全て問題のない範囲で高めのトランジスタの温度設定となっております。 そのため一般的な製品と比較して、セット温度は高めですが異常ではありません。

筐体の防振について
SOULNOTE製品は音質を最重視した結果、あえてトップカバーやシャーシ等の防振を行っていません。

電子機器クリーナー、接点復活剤のSOULNOTE製品への使用について
市販の電子機器クリーナー、接点復活剤によってはSOULNOTEのACインレットの樹脂部にダメージを与える場合があります。これらのケミカル類はSOULNOTE製品には使用しないでください。