本文へスキップ

wave CSRは株式会社CSRの通信機のブランドです。

260MHz SCPC 防災行政無線システム

商品イメージ3

防災行政無線システムは、ARIB STD-T116規格に準拠した260MHz帯4値FSK SCPC方式による市町村デジタル移動通信システムです。
市町村と地域の防災関係機関、生活関連機関等の通信に使用します。災害時に一般電話が使用できない状況でも通話が可能です。
一斉通信、統制通信、緊急連絡通信などの機能により通信の混雑を軽減し、効率の良い通信を実現します。

<多彩な通話方式>
特定の相手との個別通話、複数の相手とのグループ通話、エリア内の全員との一斉通話が可能です。屋外拡声システムへも応用できます。

<メッセージ通信>
定型文メッセージによる文字を利用した通信が行えます。聞き間違いや聞き逃しなく、確実に災害情報を伝えます。

<全国の市町村と応援通信>
応援協定を結ぶ市町村をはじめとする全国の市町村の統制局、基地局及び移動局等と応援通信を行なうことができます。

<低コスト>
従来方式よりも低コストでシステムの構築が可能です。


防災行政無線システムの詳細につきましては「新デジタル移動系 260MHz SCPC防災行政無線システム 同報利用のご提案」をご覧ください。


防災行政無線システムに関してのお問い合わせは、メールまたはお電話でお願いいたします。
E-mail wavecsr_support@kcsr.co.jp
TEL     042-703-5100

導入事例


▼ [北海道 足寄町] (2019年10月より運用開始)


  [北海道 音更町] (2020年3月竣工予定)


  [鳥取県 八頭町] (2020年3月竣工予定)


  [三重県 紀宝町] (2020年3月竣工予定)


  [北海道 大樹町] (2021年3月竣工予定)


  

システム構成無線機


[携帯型 HX575W]

商品イメージ3

耐塵・防水 IP65/68 ※
見やすい漢字表示
イヤホンジャック装備
オプションの電池ケースで乾電池使用にも対応

※ IP65は粉塵が内部に侵入せず、水の直接噴流に対する保護等級です。IP68は粉塵が内部に侵入せず、連続的な水没(1m24時間)に対する保護等級です。イヤホンジャックカバー、バッテリー、アンテナ未装着でも適用されます。


[車載型 GX5570W]

商品イメージ3

見やすい漢字表示
最大出力2W以上の大音量
ボタンのカスタマイズが可能


[基地局 FX50W]

商品イメージ3

山頂などに設置して、統制局、端末局、移動局の通信の中継を行います。


[400MHz帯中継無線装置 FX51U]

商品イメージ3

役場などの統制局と山頂などに設置する基地局をつなぐ無線装置です。
ARIB STD-T102狭帯域デジタル通信方式に準拠し、周波数は防災中継用の406MHz帯を使用します。



ナビゲーション