重要なお知らせ

電子機器クリーナー、接点復活剤のSOULNOTE製品への使用について

市販の電子機器クリーナー、接点復活剤によってはSOULNOTEのACインレットの樹脂部に致命的なダメージを与える場合があります。
これらのケミカル類はSOULNOTE製品には使用しないでください。
また、どうしても使用したい場合は、弊社にてテスト致しますので、必ずお問い合わせ願います。


超音波式加湿器、次亜塩素酸空気清浄機をお使いのお客様へ

水道水に含まれるカルキ成分や、塩分、カルシウム成分などが空中に放出されますと、SACDやCDドライブのレンズに白い粉が付着し、読み取りができなくなる事例が報告されています。
S-3ver2やC-1をお使いの部屋では「超音波式加湿器」、「次亜塩素酸ナトリウム空気清浄機」のご使用を控えるか、純水をご使用ください。
なお、気化式やスチーム式であれば白い粉の付着の問題は無いようです。
詳細につきましては、加湿器のメーカーにお問い合わせください。


トランスの唸りについて

ご家庭の電源(コンセントのAC100?)が、半波整流を使用した暖房機器などにより歪まされていると、直流成分が乗ります。
このような場合、電源トランスが飽和して唸りが発生する場合があります。
SOULNOTE製品には、音質を最優先して、電源トランスに非常に感度の高いトロイダルトランスを採用しています。 非常に音質が良い変わりに、唸りは比較的発生しやすいと言えます。
そのような場合は、暖房機など電源を歪ませる原因を特定してコンセントを抜くか、直流成分をカットする電源タップの使用をお勧めしています。
直流カット電源タップには、音質的にも考慮された、光城精工Crystal H1Pをお勧めいたします。
http://kojo-seiko.co.jp/products/crystalh1p.html


S-3 ver2、S-3 Referenceの動作について

S-3 ver2、S-3 Reference S-3に関しましては、音質のためにかなり攻めた設計をしております。具体的にはDACチップのDPLLを使わない単一マスタークロックによる完全同期再生にこだわっています。つまり、S-3の内部でZERO LINKと同じ接続を実現しているのです。そのために、SACDメカニズムの立ち上げ(0点滅)とトック読み込み(00点滅)に時間がかかる(長い時は30秒以上)場合があります。その間は操作を受け付けませんので、どうか気長にお待ちください。また非常にまれですが、SACDメカニズム自身が立ち上げ時にエラーを起こしたまま起動する(通常はエラーをマイコンに通知してリトライするが、エラーを送信しない場合がある)ことが確認されています。そんな時は、一見動いてそうで、実は操作を受け付けなくなったり、同期が外れたまま再生してしまい、雑音が混入する場合もあります。そのような時はS-3の電源を入れなおして下さい。どの個体でも起こる可能性があり、故障ではありません。
なお、この現象を根本的に解決するためには完全同期を諦めてDPLLを使用するしかないことがわかっており、音質を著しく犠牲にしてしまうために、このような仕様のままにしております。どうか、ご了承願います。


ナビゲーション

バナースペース


株式会社CSR

〒252-0303
神奈川県相模原市南区相模大野5-33-4

TEL 042-703-5100
FAX 042-767-5300