お問い合せは株式会社CSR

TEL 042-703-5100

A-2
Integrated Amplifier


プレミアム・シルバー/プレミアム・ブラック
\500,000(税抜)



現在のSOULNOTE完全バランス無帰還テクノロジーの集大成として、全ての技術を惜しみなく投入。
新方式のBTL/バイアンプなど各種モノラルモードやパワーアンプモードも搭載したインテグレーテッドアンプです。



■完全バランス無帰還ディスクリート回路
SOULNOTEオリジナルの完全バランス無帰還回路を音質最優先で最適化して採用しています。出力ステージのみならず、電圧増幅段、電源回路にいたるまで、電圧帰還を徹底的に排除。DCサーボ回路やカレントミラー回路等、音に影響のある回路は排除し、電圧増幅段の定電流回路やバイアス回路も音質で選び抜いた定電流素子(2SK209)と定電圧素子(LED)のみによるシンプルな回路を採用。また電圧増幅ステージはエミッタホロア出力まで完全バランス化。生々しく開放的でクリアでありながら熱い音楽再生をとことん追求しています。

■リレー切替え方式バランスアッテネーター
音量調整には回転型摺動子付きボリュームや電子ボリュームではなく、SOULNOTE独自のリレーで高精度抵抗を切替えるアッテネータ方式をバランス型で採用しました。透明感が飛躍的に向上し、音像が立体的に浮かび上がります。また、小音量時のクオリティーも格段に向上し、ギャングエラーの心配もありません。

■理想的なコンストラクション
入力端子、入力セレクター、ボリューム、無帰還電圧増幅ステージまでを一枚の多層基板に集中させることで入力信号ラインを最短化。接続ケーブルの振動やインダクタンス成分、輻射ノイズの影響等に起因する音質劣化要因を、音に悪影響のあるシールドやフィルター類を一切使うことなく排除しました。リレー切替え方式バランスアッテネーターだからこそ実現できた、理想的なコンストラクションです。


■銅箔厚70ミクロン4層基板採用

出力ステージとメイン電源で構成されたパワーブロックは、銅箔厚70ミクロンの基板内層プレーンを電源バスバーとして使用し、「整流コンデンサ→出力トランジスタ→スピーカー+端子→スピーカー−端子→整流コンデンサ」の大電流ループを最小化。大電流ラインのインダクタンス成分を排除することで、極めて優れた周波数特性と安定性を獲得しました。

■無接点ワイヤリング
信号ラインのみならず電源ラインもコネクターを排除し、ケーブルを直接基板に半田付けすることで無接点化しています。

■チムニー型ヒートシンク
ヒートシンクは冷却効率が高く、固有振動が少ない形状を追求した新開発のチムニー型を採用しました。

■強力電源

SOULNOTE史上最強クラスの600VAバイファラ巻きトロイダルトランスを採用。ファーストリカバリーダイオードによる±独立整流回路をトランス巻線直近に配置することで整流電流ループを最小化しています。整流コンデンサは音質で選び抜いたエルナー製の弊社専用品を採用。小容量コンデンサを多数パラレル接続することで高周波特性と総合容量をコントロールし、最適化しています。

■4パラレル ハイスピード出力トランジスタ

ファイナルステージはCobが小さくFTの高いハイスピードトランジスタ2SC2837/2SA1186の4パラレル構成とし、強力無帰還電源とのコンビネーションで余裕のスピーカー駆動能力を獲得しています。

■出力トランジスタ選別
特別に設計した装置を使用して出力トランジスタの温度上昇の影響を避けながらVbeに対する電流値を測定し、出力トランジスタを選別・ペアリングしています。4パラレルのトランジスタ電流を完全に揃えることで、余裕のスピーカー駆動能力とクリアで正確な音像表現を両立させました。

■4段ダーリントン回路
ファイナルトランジスタを完全にドライブするために高周波トランジスタによる4段ダーリントン構成とし、さらに各電流量を最適化。あらゆるスピーカーに対して余裕のドライブ力を発揮します。

■音質最優先の筐体設計
電源トランスは直接スパイクで接地させ、凹凸断面形状で共振をコントロールしたアルミパネルの組み合わせで剛性を高める一方、アルミパネル同士の直接接合はあえて避けて不要な共振を排除しています。また音質に影響が特に大きいトップカバーは、ベース鉄板とアルミパネルを互いにダンプしない様に3点接合させた二重構造とし、これをさらに筐体アルミ部に固定することなく3点接地することで、解放的なまま、音の重心を下げることに成功しました。

■シングル無帰還差動BTL回路
ステレオアンプの左右チャンネルを逆相で使用する従来のBTLモノラルでは、パワフルな音質が得られる反面、2アンプのマッチングやGNDラインの影響で、音像が滲んだり音がほぐれず固まりになる傾向がありました。そこでA-2のBTLモノラルモードでは、1個の無帰還差動アンプの差動出力を左右ファイナルステージに分配する新しい方式を採用しました。これによりBTL駆動の豪快さと繊細で解放的な音楽表現を両立させました。

■2種類のモノラルモード
モノラルモードではBTLモノラルだけでなく、モノラル入力を左右チャンネルに分配するバイアンプモノラルモードを選択できます。

■パワーアンプモード
パワーアンプモード時はマイコンの電源を停止し、セレクターとボリュームをバイパス。さらにSN比を高めます。この場合もXLRとRCA入力を選択出来ます。

■6種類の使い方が選択可能
次の6種類の使い方が選択できます。
  ステレオプリメインアンプ
  BTLモノラルプリメインアンプ
  バイアンプモノラルプリメインアンプ
  ステレオパワーアンプ
  BTLモノラルパワーアンプ
  バイアンプモノラルパワーアンプ


■Specifications
出力   100W×2(8Ω) ,200W×2 (4Ω),400W (BTL MONO 8Ω)
全高調波歪率   0.03% (50W 8Ω)
周波数特性   スピーカー(8Ω 1W):3Hz〜240kHz (±1.0dB)
入力感度/インピーダンス   LINE1,2,3(バランス):700mV/16kΩ , LINE4,5,6 :700mV/8kΩ
S/N比   110dB(IHF Aネットワーク)
電源電圧   AC100V 50/60Hz
消費電力   355W(J60065), 125W(アイドリング時)
最大外形寸法   本体: 430(W)×160(H)×410(D)mm
質量   約20kg
付属品   リモコン、スパイク、電源ケーブル
JANコード   プラチナム・シルバー:4580197834429  プラチナム・ブラック:4580197834436



■Rear panel


■付属品
リモコン、スパイク、電源ケーブル


新製品ニュースはこちら


■製品に関してのお知らせ

セットの温度について
SOULNOTE製品は音質と安全性を最重視して回路電流を決めています。一般的にトランジスタの温度が高いほど性能が上がり、音質も良くなる傾向にあります。
従って、SOULNOTE製品は全て問題のない範囲で高めのトランジスタの温度設定となっております。 そのため一般的な製品と比較して、セット温度は高めですが異常ではありません。

筐体の防振について
SOULNOTE製品は音質を最重視した結果、あえてトップカバーやシャーシ等の防振を行っていません。